国体への東京都代表選手の決定について

2015 年 9 月 9 日 コメントをどうぞ コメント

■70’国民体育大会自転車競技大会(紀の国和歌山国体)東京都代表選手

(成年)順不同
・山本 修平(日本大学)
・伊藤 和輝(早稲田大学)
・橋詰  丈(中央大学)
・馬渡 伸弥(鹿屋体育大学)
・磯川 勝裕(日本大学)
・菊山 将志(法政大学)
・鈴木 玄人(法政大学)

(少年)順不同
・納家 一樹(八王子桑志高等学校)
・熊田 湧太(八王子桑志高等学校)
・門田 祐輔(美原高等学校)
・小野康太郎(S・E・P・ラバネロ)
・大喜多 将(海城高等学校)
・東  亮介(八王子桑志高等学校)

(監督)
・成年監督 飯田 義広(東京都自転車競技連盟)
・少年監督 富山 健一(東京都自転車競技連盟)

※選手選考
・選手選考に当たっては,和歌山国体にむけ戦略を構築するなか選手の特徴や持ち味を
 加味し,最大得点を取得できる構成としました。
・選考直前にて辞退ならびに進路変更による辞退選手,世界選手権日本代表選考などの
 情勢変化に対応すべく,前述した戦略に基づき,一部強化指定選手以外からの起用と
 なった選手も含まれます。(必然選考)

カテゴリー: 強化委員会 タグ: