都道府県東京チーム選手選考決定について

2012 年 7 月 24 日 コメントをどうぞ コメント

第47回全国都道府県対抗自転車競技大会

■一般 2名(順不同)
……………………………………………………………
・橋本 凌甫 (日本大学)
・安井 雅彦 (東京大学)
<補欠選手>
・金井 誠人 (明治大学)
・野口 裕生 (中央大学)

■少年 4名(順不同)
……………………………………………………………
・西村 大輝 (昭和第一学園)
・伊藤 和輝 (昭和第一学園)
・山本 修平 (昭和第一学園)
・馬渡 伸弥 (昭和第一学園)
<補欠選手>
・菊山 将志 (昭和第一学園)
・橋詰 丈  (昭和第一学園)

■女子 5名(順不同)
……………………………………………………………
・濱田 真子 (湘南愛輪会)
・丸田 京  (法政大学)
・坂本 咲  (都立美原高校)
・木村 七海 (八王子桑志高校)
・関口 千鶴 (府中看護高等専修学校)

■出場種目
……………………………………………………………
・男子:IR,SP,KM,SP,KE,PR,TP
・女子:IR,500m,IP「2km」,SR

□東京車連スタッフ
・監督     :飯田 義広
・コーチ    :大宮 政志
・コーチ    :守谷 剛
・コーチ    :阿部 貴宏
・メカ     :廣田 邦靖
・マッサ    :菅沼 清二

選考理由
……………………………………………………………………………………………………
【第47回全国都道府県対抗自転車競技大会】東京team選手選考について

本大会は岐阜国体の前哨戦であり、東京国体のリハーサル大会として位置付けで
あり、大会の特殊性を考慮し、その着眼点を見据えた選考とした。
選考選手は「一都三県」「国体予選会」「関東選手権」等の大会成績や「ポイン
トランキングとレベル」「各種所属団体レース成績とレベル」を考慮し、現行の強
化指定選手の変更を伴うことなくその中からの選考とした。
現状における強化指定選手は、今年度に置いてほぼ成熟してきていると判断して
いる。

■選考に当たっての考慮事項
・本大会の特殊性考慮(参加種目と種目基準)
・国体における団体種目を軸に戦うスタンスでの選考
*団体種目中心、団体種目の少年成年同一枠(TP,TS「今年はTPを選択」)
*現段階では、少年のTP種目での昨年度実績含め期待が持てることから、少年
を中心に枠組みを行い、インターハイ終了後の少年成年合同練習において、
補欠枠成年との混走も視野に入れた選出補正を行うこととした。
・個人種目の選考
*エントリー人数に制限があるため、団体種目起用選手の得意個人種目を選択。
・短距離系の種目について
*団体種目にTPを選択しているため、短距離系は一部選手のみの選考。
・女子選手については「TS」種目の今年からの追加に伴い、選手枠が増大され、
東京からは、5名の希望があり全選手を出場させることとした。
*女子の全国大会は、都道府県のみである。

第47回全国都道府県対抗自転車競技大会 監督 飯田義弘
(東京都自転車競技連盟 強化副委員長)

参加選手種目一覧 (788)
カテゴリー: 強化委員会 タグ: