TCF親子ブルベ Vol.2

2010 年 10 月 17 日
JUGEMテーマ:ロードバイク総合 

今年、第2回目の親子ブルベを埼玉県比企丘陵で行いました。

ブルベとは、フランス語で“認定”という意味です。
規定の距離を規定時間内に走り、基準をクリアしたことを
公式に認定されるサイクリングイベントです。

交通量の少ない丘陵地帯や峠越えをつなげた走りやすいルートを
誰の援助も受けずに親子の力だけで走ります。

今回の距離は41.3kmですが、3つの峠を含むコースを創りました。

     最大標高差:205m
     獲得標高差:483m




午前9時30分、スタートゴール地点の「シクロパビリオン」で受付を開始。





まず、参加者のみなさんに誓約書にサインをしていただきます。



そして、ブルベカードにも必要事項を書き込んでいただきサインしてもらいます。



コース説明、諸注意、使用する看板をお知らせしました。



みなさん、それぞれ準備万端のようですネ!





いざ、スタート。家族ごとに1分間隔で出発しました。



事前に、4回も試走をしたという高橋歩峻くん9歳、お母さんと一緒に参加です。








4名のコース観察スタッフも、順番にスタートしました。



最後にスタートするのは、田原一機くん11歳とお父さんです。



「夢はツール!」という高本亮太くん8歳とお母さんです。



・第1CP「パン工房シロクマ」(越生)13.5km地点



   
・第2CP「松郷峠」(小川町と都幾川の町境)23.6km地点



登りが続くコース・・・一番きつい登りは16%もあります。




2つのクイズポイントの1つ。



自動車の交通量の少ない、のどかなコースです。




12時10分頃になると、みなさん次々に戻ってきました。
早い組は、2時間ちょうどでフィニッシュしました。


シクロパビリオンのプロ・メカニシャンによる"自転車の洗い方"をみんなで見学しました。




13時57分、道を間違えて遠回りした最終走者をみんなで
拍手して迎えました。



クイズに正解できたかなぁ??



今回、ご参加くださった方から次のような嬉しいメッセージもいただきました。


     「今日は親子で大変有意義な時間を過ごすことが出来
      ありがとうございました。

      今回のコースは、いくつもの峠があり、登りきった
      達成感もあり、とても楽しく走ることが出来ました。

      また次回も今回のようなコースで親子ブルベの開催
      を希望いたします。大変ありがとうございました。」






カテゴリー: サイクリング, 普及委員会 タグ: