2011年1月30日(日)子供のための自転車学校

2011 年 1 月 30 日




水泳教室やテニス教室のように、スポーツを学ぶ時は
教室に入って基礎から学びます。

しかしながら日本では、ウォーキングと自転車は
どちらも教室に入るという意識が乏しく、多くの方は自己流で行なっています。

ところがヨーロッパでは、各地で行なわれている「自転車学校」で
基本から学び、サイクリングもレースも、楽しんでいます。


普及委員会では、今日も午後から
東京オーヴァル京王閣で「自転車学校」を行ないました。



<自転車を押して歩く練習>

自転車は、傾けると曲ることをカラダで覚えます。







まっすぐ走ることは、基本中の基本です。




※テレビの取材も入りました。

2月14日(月)23:30〜 
BS−TBS『銀輪の風』で放映されます。




<スラローム練習>

傾けて曲る感覚やスラロームして走るコースを
どのように引けば良いのか・・繰り返しの中で覚えます。





<2名並んでのスラローム練習>

自分だけでなく、隣を走る人のスペースを考えながら走る練習です。




<4名並んでのスラローム練習>

ロードレース等で集団走行をする基本となります。




<急ブレーキの練習>

緊急時にフルブレーキをかけた時
でんぐり返ししないようにするためには
お尻を後方に引き、体重を後にかけることが大切です。

また、後輪がロックしないようにするには?
どうするか!ということも学びます。




あっ、後輪が浮いてしまいました。



※新聞社の取材も入りました。


<ローラー台に乗る練習>

キレイなベダリングとバランス感覚を養います。






<ボトルのかわりにお菓子を取る練習>

とても気合いが入ってますね。






「また次回、お会いしましょう!」


JUGEMテーマ:じてんしゃ全般 
カテゴリー: 普及委員会, 自転車学校 タグ: