東京都ジュニアロードレース&レーシングスクールin日本CSC

2010 年 9 月 12 日
 
2010年9月12日(日) 午前9時から12時まで
伊豆修善寺のサイクルスポーツセンター1kmサーキットで
東京都ジュニアロードレース&レーシングスクールを開催しました。




受付では、ヘルメットキャップと電子計測チップを受け取り
サインシートに出走サインをします。




開校式での講師紹介、今日のプログラムの説明。




主任講師の大石一夫氏は、チーム ラブニールあずみの監督で
全日本選手権大会で2回優勝、国体3回優勝、国際ロード総合優勝
ツール・ド・北海道個人総合優勝、ツール・ド・沖縄優勝
全日本実業団選手権団体優勝など
日本のロード界のスターとして活躍されました。




また、86年ツール・ド・ラブニール、89・92アジア選手権
90・91・93世界選手権、90・94アジア大会などの
国際大会にも日本代表として出場し、活躍されました。




みんなで、しっかりと準備体操。これから使う筋肉をストレッチ。




初めにサドルを持って歩き
自転車の運動性能を体感してもらいました。

自転車は、傾けることで曲るということが解ったと思います






まずコースを走りながら
コースの特徴、レースのポイントとなる場所などを
事前にチェックすることの大切さを学んでもらいました。







高学年と中学生は、だんだんペースを上げながら練習しました。




低学年には、ちょっときつい坂道です。




午前11時、レースについて説明が行われました。
スタートリストが配布され、いよいよレースが始まります!





第一レースは、クラスCとDが同時スタートしました。





クラスCの優勝は、後続を引き離してゴールした田原一機くん



第2位は、岩切海渡くんとの迫力のゴールスプリントを制した
山田雄大くんでした。



第4位は、川島亜文くん



第5位の日置大介くん



クラスDの優勝は、野村彩花さん



第2位は、桃木日和さんでした。



続いて、クラスAとクラスBです。

2周のレースですが、1周半は先頭固定して
集団の中で位置取りをしてもらい・・・

ラスト半周の登りに差しかかるところから、実質的なスタートです。






そして・・・クラスCで、優勝したのは、中川 龍くんです!



第2位は、海野晋作くん



第3位に入ったのは、小学1年生の古谷田 耀くんでした。



第4位が江見俊輔くん


第5位は、野村 遥くんでした。



クラスBの優勝は、桃木実莉さん!



第2位は、小林奈和さんでした。





いよいよ最後のレースは、クラスEとクラスFです。

希望者には、オープンで参加してもらいました。






ゴールには、凄いスピードで
中学3年生の吉野航平くんが飛び込んできました。



続いて、オープン参加の田原一機くん(小学5年生)が4秒差でゴール。



3番目に中学2年生の日置桃子さんが入りました。



☆表彰式☆


                       











ジュニアロードレース・リザルト
カテゴリー: レース, 普及委員会 タグ: