TCFフレンドリーロードレース2010

2010 年 12 月 26 日

simohusa.JPG


天気にも恵まれ、一年間にわたって準備してきた念願のイベントを
多くの皆様の熱意とご協力によって無事に終了することができました。






受付後、セルフ車検を行い、ブレーキ、空気圧、ネジのゆるみ
ギア比などを自分でチェックしてもらいました。




開校式では、中村理事長の挨拶、特別講師の浅田 顕さんのご挨拶に続き
日本初のUCI公認女子チーム「Ready Go JAPAN」チームの選手の
みなさんをご紹介しました。







初めに、Equipe Asada監督/浅田 顕さんからロードレースの基本をご指導いただく
実技講習会を行いました。
















続いて、Ready Go JAPANチームのトライアウトを見学し
自転車チームに入団しようと挑む姿を見てもらいました。






午後に行った日本の子供たちがプロレーサーになって
ツール・ド・フランスに出場するまでの人生シュミレーションをテーマとした
浅田 顕さんの講演も大好評でした。






午後も1時間の実技講習を行い、基本技術をしっかり身につけてもらいました。










一流選手による模擬レースも観戦してもらいました。




最後に、年齢によるクラス別に
全員にロードレースをしてもらいました。







表彰式では、各クラス上位6名が表彰されました。


SANY0118.JPG



今回の参加賞は、地元千葉の野菜。
自分のヘルメットキャップと交換に、全員に差上げました。




実は野菜が入った袋の中には、野菜ソムリエ/四十栄なおみさんが書いた野菜の栄養成分とお奨めレシピも載っています。

スポーツ選手として、食育についても学んでもらいたいと思っています。






Equipe Asadaホームページ

JUGEMテーマ:ロードバイク総合 
カテゴリー: レース, 普及委員会 タグ: